Hatena::Grouprunners

ラン&トレイル&トラックブログ RSSフィード

2010-02-21青梅マラソン(30K)

青梅マラソンを走ってきました。有名なマラソンの割に初参加です。

河辺駅に到着。「かべ」と読みます→初めて知りました。駅は人がとても多いです。

f:id:yassuu:20100221083548j:image

近くの学校で受付をやってます。大規模マラソンっぽい感じがテンションをあげてくれますね。

f:id:yassuu:20100221084030j:image

そして、ゴール地点でもある総合体育館へ。ここで貴重品を預けられます。

f:id:yassuu:20100221093136j:image

出展ブースなども沢山あり、大規模マラソンらしい感じです。

f:id:yassuu:20100221134222j:image

さて、レースですが、スタートは陸連登録なので、前の方へ。しかし、陸連登録の人は、純粋にトラックレースとかに出たいためでなく、マラソンで前に並ぶための手段として登録してるんだろうなぁと感ずる。

f:id:yassuu:20100221090606j:image

スタートするといきなりキロ4分で走れました。完全に渋滞知らずです。今回の目標は2時間5分(キロ4分10秒ペース)結構な登りだけど、15キロは1時間3分32秒で通過。4分10秒よりはちょっと遅いけど、悪くない。そして下り基調の後半戦へ。

しかし、登りでこれだけのスピードは速すぎでした。徐々に失速をし始める。ハーフはちょうど1時間半くらい。このハーフ付近に険しい登りがあり、そこで完全に撃沈。残りは走ったり歩いたりしながらゴールしました。

しかし、沿道に人が凄く多くって、苦しくて歩くと、「頑張れ!!」と言ってくれる。力をもらえて、また走り出せました。応援って力をもらえるものだなとすごく感じました。

タイムは2時間16分20秒くらい(正式タイムはわかりません)。一応、先日のつくばマラソンの通過よりは30秒くらい速いタイムでしたので、一応自己記録です。

f:id:yassuu:20100221134403j:image

終わった後は、一緒に出た友人と簡単な打ち上げをして帰りました。

青梅マラソンは、僕の出たレースの中では、東京マラソンの次に沿道に人が多かったです。東京みたく抽選じゃないし、毎年必ず出たいと思います。