Hatena::Grouprunners

ラン&トレイル&トラックブログ RSSフィード

2012-07-28富士登山競走(くだり編)

富士登山競走は、ゴールすると、山頂から5合目まで下らないといけません。そしてその後はバスにのって下界に向います。これまた、1つのイベントです。

さて、ゴール後は頂上の山小屋付近でくつろぎます。

f:id:yassuu:20120727112556j:image


みんなここで写真を撮りますね

f:id:yassuu:20120727113110j:image


せっかくなので4時間30分の関門を応援に。ちなみに前回(2年前)自分は、頂上では4時間30分でギリギリ完走!と案内を受けて置きながら、下山したら公式タイム4時間30分2秒で完走できてませんといわれました。

f:id:yassuu:20120727112841j:image

終わった後は、ちょっと富士山見物。お釜部分を撮影。

f:id:yassuu:20120727114202j:image

ちょっと上からゴール付近を撮影

f:id:yassuu:20120727115004j:image

自販の値段は高いです。500円。

f:id:yassuu:20120727120247j:image

お鉢めぐりをしようかと思いましたが、帰りのバスが間に合わなくなってもなんなのでやめておきました。下ります。

f:id:yassuu:20120727121135j:image

皆、基本トレイルランナーですから、くだりは走ります。すごい砂埃になります。一般客は大迷惑。

f:id:yassuu:20120727121443j:image

ただ、今年は埃は少なめでしたね。例年はひどい埃ですが。

f:id:yassuu:20120727121501j:image

こういう、黒い土のところは、走りやすいです。

f:id:yassuu:20120727121733j:image

5合目に戻ると、荷物を返してもらって、弁当とかももらって終わりです。

f:id:yassuu:20120727134255j:image

一般登山客用の5合目に来ると、山の繁華街といった感じでにぎわってます。

f:id:yassuu:20120727134930j:image

バス乗り場へ。ここから800mだそうだ。結構ありますね。

f:id:yassuu:20120727134922j:image

バス乗り場に着くと、ありえない列。もらったおにぎりを食べながら待ちます。

f:id:yassuu:20120727135827j:image

約1時間待ってやっとバスに乗れました。そこからまた30分。5合目から走って下ったほうが早いかも・・。

f:id:yassuu:20120727142618j:image

諏訪ノ森自然公園というところが今年の閉会式会場です。いつもは市役所なのですが。うどんを食べたり恒例行事です。

f:id:yassuu:20120727153550j:image

さて、鐘山グラウンドまで戻ろうと思いますが、またすごい列。そして来る車は、小さめなバス。これじゃ人はさばけないですね。シャワーも浴びましたが、走って帰ることにしました。

f:id:yassuu:20120727153956j:image

せっかくなので、浅間神社見学。レースの3キロ地点くらいですね。

f:id:yassuu:20120727160058j:image

そして、浅間神社を経由して、駐車場に戻りました。

f:id:yassuu:20120727160651j:image


結局、駐車場には16時30分くらいに戻りました。もう河口湖ICまでの下道が渋滞していたので、都留ICまで行きました。途中、小仏トンネルも渋滞していました。

例年は17時前には家についていたのが、今年は19時過ぎになりました。

2012-07-27第65回富士登山競走(山頂コース)

「トレイルは練習に時間が取られるのでやめておこう!」と思っていて、もう出まいと思っていた富士登山競走ですが、フルがサブ3が出来た時点で、年間グランドスラムのために2年ぶりに参加しました。そして無事完走することができました。山の練習はほとんどしていないため、ギリギリの苦しい展開でしたが、これで年間グランドスラム達成です!


フル=東京マラソン 2時間59分49秒(2月)、板橋Cityマラソン 2時間59分56秒(グロス・3月)

100K=チャレンジ富士五湖の112キロの通過 9時間54分(4月)

富士登山競走=4時間24分11秒で完走(7月)


最近、ソニーの防水カメラを購入しましたので、それで撮影しながら走りました。なかなか便利です。

朝は3時15分くらいに家を出ました。そして談合坂SAでトイレを済まし向います。下記の画像は河口湖ICを降りる頃で5時頃です。もう明るく、富士山がよく見えます。

f:id:yassuu:20120727050533j:image

駐車場は、鐘山スポーツセンターという場所です。スタート地点からは約3キロ程あります。バス待ちがすごく、係員に聞くと、10分に1本くらいで来ると言っていました。バスの大きさを考えると、明らかに間に合わなそうなのだったので、会場まで走っていきました。(バス待ちの人は間に合ったのでしょうか?)

f:id:yassuu:20120727055841j:image

ABCの3ブロックのうち、自分自身はBブロックでした。

f:id:yassuu:20120727064937j:image

さてスタートです。ロスタイムは約30秒です。今回は確実に完走したいので、あまりガツガツはいきません。

f:id:yassuu:20120727070034j:image

スタートから1キロくらいの場所の鳥居。鳥居ごしに富士山が見えます。

f:id:yassuu:20120727070724j:image

さて、浅間神社を超え、走っていきます。この微妙な坂が苦しい。

f:id:yassuu:20120727072901j:image

そして中の茶屋。タイムは40分くらい。過去1番早く走った時は34分くらいで入っていますし、過去1番遅いタイムでの入りです。山の練習はしてないですからね。ただ、疲労感はなく、心地いいペースで気持ちよく走っていけてます。

f:id:yassuu:20120727074026j:image

中の野茶屋~馬返しまではレースの中で一番苦しい区間です。山頂付近よりもこの辺の方が辛いです。でも、歩かずリズム良くいけました。

f:id:yassuu:20120727080609j:image

そして馬返し通過。1時間8分1秒。どこかのサイトに1時間7分が完走標準ペースと書かれていました。ちょっと遅めです。ただ、馬返しまで走った割に、疲労感なく、とても楽しく、「行くぜ!」という気分です。

f:id:yassuu:20120727080753j:image

そして、このように、馬返しを超えると渋滞が発生します。ここ以降は自分のペースではいけません。「馬返しまで速く行くこと」という鉄則があるのはこのためです。

f:id:yassuu:20120727081152j:image

3合目の給水所に到着しました。塩やらレモンをいただきます。

f:id:yassuu:20120727083232j:image

もうすぐ5合目です。

f:id:yassuu:20120727085341j:image

5合目手前で1度アスファルトに出ます。

f:id:yassuu:20120727090431j:image

5合目手前の大渋滞。関門閉鎖間近の人は、かなりあせるでしょうね。この渋滞のせいで、関門に引っかかった!なんて人が結構いるのではないでしょうか?

f:id:yassuu:20120727090736j:image

さて、5合目は、給水や給食をしていて、写真がありませんが、2時間10分41秒で通過です。これまた完走平均ペースを下回っています。少し気合を入れて登らないといけません。

5合目を超え、少し上に登ると、山が開けてきます。この瞬間がたまらないですね。

f:id:yassuu:20120727092444j:image

6合目付近です。ここは5合目に車を駐車下人が応援がしやすい場所であり、人が沢山います。

f:id:yassuu:20120727092638j:image

6合目に入ると「トレイル」というより「山岳」という言葉がしっくりきます。ここから7号目は、歩きにくいです。

f:id:yassuu:20120727093007j:image

f:id:yassuu:20120727093348j:image

7合目あたりになると、岩場エリアがやってきます。自分は岩場エリアは得意なので、どんどん人を抜く区間です。

f:id:yassuu:20120727094748j:image

そして、7合目。給水所ですが、瓶です。なんか、富士山らしくていいです。

f:id:yassuu:20120727094906j:image

この後は、本格的な岩場で大渋滞です。富士登山競走らしい岩場らしい写真を何個か。

f:id:yassuu:20120727095759j:image

f:id:yassuu:20120727095802j:image

f:id:yassuu:20120727100407j:image

f:id:yassuu:20120727100552j:image

f:id:yassuu:20120727102016j:image

f:id:yassuu:20120727102156j:image

さて、そうこうしているうちに、8合目。3時間49分16秒で通過です。岩場が得意なので、稼げました。5合目時点では完走微妙ゾーンだったのが、ここで完走確実ゾーンに入りました。

f:id:yassuu:20120727104855j:image

こんな8合目まで給水所があります。スタッフのみなさん、お疲れ様です。水を持ってくるのも大変でしょう。

f:id:yassuu:20120727105743j:image

さて、8合目の関門も通過したことですし、頂上まで行ける権利は得られました。ラスト頑張ります。

f:id:yassuu:20120727110740j:image

そして、9合目です。4時間10分くらい。9合目は、この鳥居です。

f:id:yassuu:20120727111009j:image

さて、上を見ると、ゴールが見えます。もうちょっとです。

f:id:yassuu:20120727111016j:image

さすがに、苦しくなってきます。でも、頑張るしかありません。

f:id:yassuu:20120727111431j:image

上にある鳥居を超えてちょっと行くとゴールです。

f:id:yassuu:20120727112218j:image

年間グランドスラム達成までもうちょっと!

f:id:yassuu:20120727112226j:image

下を見ると、ゴールを目指す人が登ってきています。

f:id:yassuu:20120727112222j:image

さて鳥居を超えるともうすぐゴール(この写真はゴール後撮影したもの)

f:id:yassuu:20120727112846j:image

そうしてゴールです。(この写真はゴール後撮影したもの)

f:id:yassuu:20120727112748j:image

ゴールすると、先にゴールした選手が祝福してくれます。(この写真はゴール後撮影したもの)

f:id:yassuu:20120727112636j:image


ということで、4時間24分11秒で完走することが出来ました。

f:id:yassuu:20120729132732j:image


年間グランドスラムタイムを達成することができました!ただ、記録としては、以前出した4時間18分を更新できませんでした。4時間18分を出した時は、フルのベストは3時間26分でした。山とフルマラソンは別物なんだなってつくづく思います。

2012-07-26明日は富士登山競走

明日は富士登山競走である。

2年ぶり4度目の出場です。東京マラソンでサブ3、チャレンジ富士五湖でサブ10と、年間グランドスラムリーチなので、なんとしても完走したい。


過去の記録は、

H20(フルベスト3時間26分 初トレイル)

馬返し  1時間 3分56秒

5合目  2時間 4分 1秒(2時間20分足切)

8合目  3時間42分31秒(4時間足切)

ゴール  4時間18分30秒(4時間30分足切)


H21(フルベスト3時間17分 H21のハセツネ11時間58分)

中の茶屋     36分11秒

馬返し   1時間 1分32秒

3合目給水 1時間24分46秒

5合目   1時間56分15秒


H22(フルベスト3時間14分 脱水症状になる)

中の茶屋     38分22秒 

馬返し   1時間 7分2秒

3合目給水 1時間34分34秒

5合目   2時間13分55秒

8合目   3時間56分57秒

ゴール   4時間30分02秒

H24(フルベスト2時間59分)

??

平地の走りは以前より向上しているし、先月360キロ、今月も25日までで253キロとトレーニング的には充実しているが、トレイルの練習はこの1ヶ月毎週日曜に地元の山に行った程度と不足している。

そもそもトレイルも、下りがものすごく得意で、登りが苦手。下りで稼ぐタイプであった。

ただ、ともかく失速さえしなければ、完走は問題なく出来ると思う。頑張るしかない。

戦略

○走りは強くなっているので、馬返しまでは強くなっていると

 思われる。ともかく後半の渋滞も面倒なので、

 60分を目指す。

○馬返し以降は、60分で行くと、周囲は走ってると思われるが、

 周囲にあわせすぎず、体力を使わないように頑張る。

 5合目は2時間が目安。

○5合目以降は、淡々と、周囲に合わせる。

2012-06-29大阪マラソン・神戸マラソン(落選)

両方落選でした。

11/25はつくばに申し込んだんで、つくばに出ます。

しかし神戸マラソンは発表が遅すぎです。

つくばのエントリーが終わっていたんで、当選しても出ないつもりでした。


=====================================================================

   ◇◇ 第2回大阪マラソン 抽選結果(落選)のお知らせ ◇◇

=====================================================================


---------------------------------------------------------------------

   ■ 第2回神戸マラソン 抽選結果(落選)のお知らせ ■

---------------------------------------------------------------------

2012-06-16第11回 24時間リレーマラソンinゆめのしま(24

初の24時間走に参加しました。この大会には5年連続出場。6時間走3回、12時間走1回。そして今回は初の24時間走です。

天気は最悪です。前日の予報ではこんな感じ。で、実際、この通りでした。雨の24時間走は最悪です。6時間走とかなら逆にすごくよかったかもしれません。

f:id:yassuu:20120615213504j:image

この大会は、リレー中心で、とてもにぎやかな大会です。ステージ上でも、こんなパフォーマンスをやってました。シルクドソレイユ公認のジャグリングの方々。走りながら横目で見たりしてました。

f:id:yassuu:20120616115142j:image

さて、スタートです。

【2時間経過まで】

雨が降っているのですが、暑いよりいい。リズム良く走れる。ハーフをちょうど2時間くらいで通過。冷静に考えると早すぎだが、リズム良く走る。

【4時間まで】

2時間を過ぎたあたりから、ちょっとだけ疲労を覚え始める。6時間走なら気にせず走るが、長丁場なので、少し休みを入れ始める。

【6時間まで】

フルの通過は4時間11分~16分くらい(GPSベースで4時間10分・・1キロくらいずれていたっぽいので、このくらい。)フルを通過したあたりで、ひざに貼っておいたテーピングがはがれる。

f:id:yassuu:20120616171326j:image

野辺山のファイテンブースで貼ってもらい、確かに野辺山ではひざが痛くなくなったことから、自分で購入して貼ってみました。自分の貼りかたが悪いのか、雨が悪いのか・・。いずれにしても気持ちが下がります。

6時間で、6時間走の人たちはゴール。自分は53キロくらい。自分にとっては4分の1である。6時間走で終わった人たちがうらやましい。「6時間走にしておけばよかった」

【8時間まで】

6時間走の人たちがいなくなり、そして暗くなり始めさびしくなり始めるが、6時間走の1時間後に12時間走がスタート。

7時間 59.92キロ 27位

8時間 67.36キロ 26位

8時間が経過し、約3分の1絶望感を感じる。

【12時間まで】

12時間走もスタートし、ここからは、夜間モードに入る。自分も前日購入したAM/FMラジオを使う。ちょっとけちって、1480円の選局を手回しで行うタイプです。これはちょっと失敗でやはりデジタルのタイプの方がよかったなって思いました。

f:id:yassuu:20120618073103j:image

ここから、10時 エグザイルエクプレス、11時30分 福山雅治のオールナイトニッポン、1時00分 オードリーのオールナイトニッポンあたりを聞きました。退屈しのぎにとても良かったです。

10時間 79.76キロ 22位

11時間 84.72キロ 21位

12時間 90.72キロ 20位

【15時間まで】

深夜1時をまわったところで、1度軽く横になる。30分ほどそのまま寝てしまう。そして、また走り始める。「オードリーのオールナイトニッポン」が面白くて、ラジオを聴きながらずっと走っていたいなと思うが、2時30分頃、激しい雨が降ってきて、ここでまた1時間半ほど睡眠。

13時間 94.64キロ 20位

14時間 98.36キロ 21位

15時間 98.36キロ 23位

【17時間まで】

ちょうど起きると時計は15時間をさしていた。別に目覚ましをかけていたわけではない。起きるときは激しい筋肉痛で体が痛く、寒さで震える。ホットドリンクサービスの場所で、ホットドリンクをもらいながら、2周くらい歩き、ペースを整える。少しずつジョギングを開始する。

16時間 103.32キロ 21位

17時間 109.52キロ 21位

【19時間まで】

明るくなってきて、そして、残りもあとわずかになり、やる気になってくる。朝になり段々と会場も活気が出てくる。

18時間 113.24キロ 21位

19時間 119.44キロ 20位

【22時間まで】

この辺で、雨がやみ、体力が回復してくる。ずっと足の小指が痛かったのだが、靴下を変えると痛くない。走れる。なので、この辺からスピードアップ。漠然と150キロくらいは行きたいなって思う。

20時間 125.64キロ 21位

21時間 134.32キロ 19位

22時間 143.00キロ 19位

【23時間まで】

22時間が終わった時点で150キロまではあと7キロ。あと17キロで160キロだ。160キロは100マイルであり、是非達成したいなって思う。ちょっと苦しいけど、ここは頑張りどころ。今のペースで行けば、大丈夫。最後まで休憩を入れないことが重要だと思う。

23時間 151.68キロ 16位

【ゴールまで】

23時間2分くらいでゴールゲートを通過。逆算すると7分15秒/周=キロ5分45秒くらいでいけば8周できるが、さすがに無理なので7周にしておく。太陽も出てきて蒸し暑いですが、雨よりは気持ちいいです。人間は不思議なもので、最後だと力が出ます。24時間の最後なのにキロ6分ちょっとで走ってるわけですから。モチベーションって重要だなって感じます。そして最後は感動のゴール!!

24時間 161.60キロ 16位

f:id:yassuu:20120617131202j:image

【感想】

まず、24時間走は、自分のトレーニング量では、まともに走りきれないことがわかりました。8時間くらい経過した時、「あと16時間も無理だ・・」と思った、あの絶望感は忘れられません。しかし、完全に前半だけで後半ボロボロでレースとして成り立っていなかった自分ですら、どんどん順位を上げていった状況を考えると、皆、私と同じような状況なのかもしれません。

100キロのレースじゃ味わえない、体力の限界を感じられたので、とても勉強になりました。まぁ、そもそも、本気で走ろうとせず、夜もちゃんと寝て、イベントとして気軽に参加するのも良いのかもしれないです。

意外と筋肉痛は少ないです。やっぱり全力を出し切るレースではないですからね。あと、この走りで脂肪が減った気がします。普通にウルトラに出たくらいじゃ、何も変わった気はしないので、これは初経験かもしれません。やはり、走ってる最中は、いくら頑張ってカロリー摂取したとしても出て行くエネルギーの方が大きいわけで、脂肪をエネルギーにして走ってるんだなぁって思いました。ダイエットの意味で24時間走はオススメかもしれません。

f:id:yassuu:20120617132224j:image

ゆめのしま24時間マラソンGPSデータ