k2lowの日記@はてなランナーズ

2008-05-12

[]鹿沼さつきマラソン 22:53

去年の秋口から毎週のようにやってきたハーフマラソン巡業(関東の範囲内だけど)もこのレースを以て一段落。このあとは7月の北軽井沢マラソンまで小休止。

先週の春日部大凧マラソンから10kmを3本入れて身体を慣らしておく。土曜日も記録狙いのときは休むのだけどトレーニング目的の参加なので時間を取りやすいときにジョグしておく。

起床も予定通り4:30にでき、鉄道移動の身は早朝の東武線で新鹿沼駅まで。

当日の体調としては、変わらず脚に疲労感はあるものの春日部大凧のときと比べれば身体全体も軽い。目標は当初予定どおり2時間に設定。

生憎の雨模様もレース中はたまにパラパラと降ってくる程度。

送迎バスで一緒になった人にフラットと聞いていたけど、スタートしての下りを終わると折り返し地点までだらだらと登っていくコース。5kmあたりですこしキツくなったが、久しぶりにポーチに忍ばせておいたウィダーインゼリーを早めに消化したら楽になった。朝食の補給が足りないのかとも思うが、エイドのバナナがあったとはいえ東京マラソン・荒川市民マラソンのときですら朝はおにぎり3個で足りてたので、それと同じにして5kmでエネルギー切れを起こすものだろうか。それともプラシーボ効果か。

ペースはこれで5分40秒/kmのつもりでいったらまさにそのペースで快調。前半登りで後半下りとわかるとだいぶ気が楽になる。

7kmの仮設トイレでペースメーカー的にしてついていってた人が抜けたが、身体がペースを覚えてしまうと後は楽。折り返し後は下るので5分30秒/km前後出るが、基本前半と同じイメージで脚と腕を動かす。ゴール手前の急坂に思わず叫びをあげるも最後まで押し切り1分59分をちょっと切るタイムでゴール。きっちり予定通りのタイムで走破し、かすみがうらと春日部大凧のボロボロからきっちり立ち直れて良かったと思う今日この頃。まあ、初めてハーフ2時間を切った越後湯沢秋桜ハーフマラソンのときも思ったけど、前半登ってその後下るというコースが基本的に得意、というか好きというのもわかった。

折り返しコースで単調だけど、沿道の応援もそこそこあり道路も両車線を完全に規制するのでものすごく走りやすい。山に囲まれてるので空気もいいし、大会としても気に入った方の部類。

満足ついてでに、せっかくなので宇都宮へ寄って餃子を食べてから、空いたグリーン車でゆっくり帰ってきた。

gaznakgaznak2008/05/14 02:17おめでとうございます!確かに前半登りで後半下りはいいかも。。。かなり心理的にも楽ですよね。

空気もいいなか、快調に走れて、そのあとも餃子を楽しめて(僕は仕事で宇都宮に2年通ってましたが、やっぱりあちらの餃子はうまいですよね~)、なによりですね!!

yassuuyassuu2008/05/14 21:02予定通りのタイム、おめでとうございます!
自分の思ったとおりのできるレースができるといいですよね!