Hatena::Grouprunners

The Runner's World According to Gaznak(ランニング日誌)

2008-11-16

第3回湘南国際マラソン

| 22:49

第1回から出場を続けている湘南国際マラソンに今回も参加した。

これまでずっと晴天続きで、また月曜日からも晴れがつづくらしいこの陽気に、残念なことにマラソンの当日の天候は不順。二宮に着いてプリンスホテルに向かう途中も雨が。。。またその道のりが長く、しかも会場は激混みで、待ち合わせのメンバーともなかなか会えずと波乱含みだった。

しかしそんな状況もレースが始まると一変。天候は悪いが、これだけの人数で走ると熱気があってスタート直後から全然寒くない。また、たくさんのランナーに囲まれているとなにかしらの安心感がある。日頃はスタートの団子状態には苛立たされる部分もあるが、今回のような状況下ではとらえ方も変わってくる。

とはいえ、決して広くはない1号線を片側一車線だけで走るため、団子状態は続き、また無理に追い抜くのも当然危険で自重されるべきものであるため、開始して10kmほどはキロ6分ほどのかなりゆっくりしたペースだった。

湘南大橋をわたったあたりからようやく自分のペースで走ることができた。よくわかっている場所であるため、予測ができ、安心感が高い。とはいえ、江の島付近の折り返し地点は、もう少し手前だと思っていたので、少し気持ちがなえた。

しかし、今回の大会でもっとも印象的だったものの1つ(もう1つは・・・後ほど記述)である、エイドステーションでの食べ物に救われた!各エイドステーションには大量のレーズンがおいてあったが、これが非常に効果的だった。レーズンを口に含むとその甘みにむせるほどだったが、結果的には糖分の吸収による急激な回復効果があり、ステーションごとに元気を取り戻していた。

レーズンだけでなく、アンパン、クリームパン、バナナ、グミなど、バラエティに富んだ、かつ体力回復に効果的なエイドが充実していたことは、今回の大会で大変ありがたいことだった。

こうした効果もあり、20kmから30kmあたりまでは、自分でも不思議なほど快調なペースで走ることができた。一時は3時間半での走破も夢ではないと思ったほどだった。

しかし、今回の「魔の手」はゴール地点のプリンスホテルが確認できた35キロ地点あたりにあった。すぐ左手の坂を下りればホテルであるのが(10kmコースは実際にこのルートをとる)、ホテルを右手に見ながら延々とまだまだコースはつづく。このゴールを見ながらもコースがつづくというのが心理的にこたえる。同時に急激に足首が痛くなってきた。心肺的には何ら問題がないのに、脚がいうことをきかない。。。

結局、ホテルが見えてからのコースの折り返し地点までは、自分でも情けなくなるほどのペースダウンとなってしまった。それでも、心理効果は高いというか、折り返してからはあとはゴールと思うと脚が自然と動き、なんとかかんとか、サブフォーは達成となった。といってもかなり後半ですが。

一緒に出た会社のランニング仲間のKN君にあとから電話をしたら、暗い声で「今回の大会でフルマラソンがトラウマになりそうですよ。。。なんですか、あのゴールが見えながら延々とつづく折り返しは!」と述べた。ほんと、その通りですよ。。。

10km組のメンバーはすでに茅ケ崎のスーパー銭湯に移動済みだったため、急ぎ向かう。しかし、ラン後の冷水浴ってほんとうに素晴らしいですね。。。これだけで報われた気がしました。

お風呂に入って、おいしいビールに、わいわいと話をしているうちに、最後のコース設定への「恨み」もだんだん薄れてきました。。

yassuuyassuu2008/11/17 08:56お疲れ様でした。結構いいタイムじゃないですか。最初の10キロがキロ6分は痛かったですね。きっと10キロ以降にそのタイムをを挽回する努力をしたことでしょうから、最初を普通にキロ5分でいけてれば、3時間30分もいけたんじゃないですか?でもまぁ、あの混雑は半端ないですもんね。。
勉強で時間も取れない中、素晴らしいと思います。ゴールが見えるのに、なかなかゴールできないのは辛いですね。それだったらもう少し先の方まで行く設定にすればいいのに。心の疲労が、体にもきますよね。でもgaznakさんのコメントを見る限り、運営が悪いと酷評されていた、今年春の30キロの時よりかなりいい運営になってる気がするのですが、いかがでしたか?(コースを除いて)

yoshi41101yoshi411012008/11/17 23:20gaznakさん、お疲れ様でした。お忙しい中4時間切りおめでとうございます!
エイドは充実していましたね。バナナがとても美味しく感じました。それに東京マラソンさながら応援してくれる人達の私設エイドも多かったですね。後半ペースを崩してからは私設エイドめぐりを楽しんでいました。
来年は富士山が望めるコンディションで走りたいものです。

gaznakgaznak2008/11/19 00:53yassuuさん

そうなんですよ~。最初が痛かったですね。。。運営ですが、エイドは確実に前回よりよくなっていましたよ。バスもスムーズでしたしね。

yoshi41101さん

おつかれさまでした!確かに応援してくれる人も多く、私設エイドも提供が多かったですよね。振り返れば第1回がコースも、また景色も(富士山大写し!)で今までで一番よかったですかね。次回に景色は期待ですね。